飾り線上

勢いで歌う妹とわたし

飾り線下
定期診断は、毎回なぜか引っかかる。
脈だったり、数値だったり、尿だったり。
胃の検診をバリウムを飲み干して受けてみて、健診結果をもらうと、胃がんの疑義が存在して、即時に、胃カメラを表に記載の病院にて受けてください。
と書いてあったのには、あせった。
あせったそれに、心ぼそかった。
即刻指定病院に検査に車で行ったら、ただの胃炎だった。
胃は以前からきりきりとしていたので、定期診断に引っ掛かったのはわかるが、活字で自分の名前と胃がんの疑念があると書きつけてあったら怖かった。

雲の無い祝日の夕暮れは料理を
本日の体育の授業はポートボールだった。
少年は、球技が苦手なので、ふてくされて運動着に着替えていた。
きっと今日は、球技の得意なケンイチ君ばかり注目を集めることになるだろう。
今日はおそらく、運動神経のいいケンイチ君ばかり注目を集めることになるのだろう。
だとしたら、少年が大好きなフーコちゃんも、ケンイチ君を見つめることになるのだろう。
少年はため息をつきながら、運動場へ歩いていった。
だけどフーコちゃんは、ケンイチ君じゃなく、少年の方をチラチラ見てたことを、少年は気付かなかった。
飾り線上

気分良く踊る姉ちゃんと僕

飾り線下
さやかちゃんはパッと見おとなしそうに見られるようだけど、活動的な女性。
夫と、1歳になる賢治の、3人でパン屋さんの向かいのマンションに住んでいる。
仕事も子育ても完璧にこなして、忙しいけれど、時間の使い方は上手。
ちょっとでも時間があれば、今日暇?と必ず連絡をくれる。
私は頻繁にお菓子を作って、さやかちゃんのうちに遊びに行く。

悲しそうに口笛を吹く父さんとアスファルトの匂い
海辺がめっちゃ近くで、サーフィンのメッカとしてもめちゃめちゃ知られている場所の近所に住んでいる。
そうなので、サーフィンをしたことがある方は非常に多く、会社の前に朝はやく少しサーフィンにという方もいます。
そのように、波乗りをしに行く方が多いので、誘われることがめっちゃあったのだけれど、絶対に断っていた。
それは、自分が、運動神経が悪く、泳げないからです。
だけれども、泳げなくても大丈夫だと言われ、やってみたけれど行った場所は初心者じゃない人が波乗りに行く場所で、テトラポッドが左右に置かれていて、波乗りのスペースがごく狭い海だった。
泳げない私は、パドリングをする筋力も少なくて、すぐに流されテトラポッドにたたきつけられそうになり死にそうになりました。
飾り線上

風の無い月曜の午後は歩いてみる

飾り線下
何かプレゼントを思いつかなくてはと思っている。
結婚記念日がすぐで、妻に何かおくりものをあげたいのですがすごく良い案が決まらない。
嫁に何か欲しい物があるのならば、話は早いが、たいして、物を欲しがる気持ちが存在しないので、気に入りそうなものが見当たらない。
だけど、見つからない様に気に入りそうなものを見つけてサプライズをしたい。

天気の良い日曜の午後は立ちっぱなしで
けっこう仕立てるために必要な布はばかにならない。
娘が園に入るので、入れ物が不可欠だけれど、案外縫物用の布がばかにならなかった。
ことのほか、キャラクターものの縫物の為の生地なんて、ものすごく価格が高かった。
ミッフィーとか他の布がすごく高い。
園から指定された形のの袋を買った方が手っ取り早いし、簡単だけれども、しかし、農村なので、確認したら、みんな、手作りだし、周辺に売っていない。
飾り線上

一生懸命大声を出す先生と冷たい肉まん

飾り線下
出張に出ると、1週間ほど帰ってこれない日々がある。
その間、一生懸命頑張ってる感は持っているけれど、凄く気を張っているので、2時間睡眠。
起床予定時間のずいぶん前にもかかわらず、眠いのに目が覚めてしまう。
しかし、終わった時の達成感は素晴らしい。
思う存分遊んでいいことにしているし、眠れるし、贅沢する。

自信を持ってダンスする兄弟と俺
関東で江戸の頃より賑わっている町が、台東区浅草。
中でも知名度の高い寺が浅草寺だ。
ついここ最近、浅草寺詣でに行ってきた。
久しく向かう東京都浅草寺。
一段と、自身で正しく直視して理解したのが、日本人以外のツアー客多いという事実。
各国からツーリストの集まるここ浅草、以前より明らかに多い。
おそらく、世界一の総合電波塔、東京スカイツリーが建った関係もあることは間違いない。
アジア諸国からは、新東京国際空港ハブ化に伴って便が良くなったという事から、それと、ヨーロッパの方やアメリカ方面は、着物や和装小物に憧れを抱いてやってくるツーリストが多いと思う。
それはさておきこれからの未来も多くの外国人が来るということを予想させられた。
この国の素晴らしさを見つけぜひ楽しんで心に残る記念にして欲しい。
私は、仲見世通りを心行くまで観光することができた。
お土産に有名な人形焼と雷おこしをたくさん購入して、足袋や木刀も観賞させてもらった。
宝蔵門を抜けると、立派な浅草寺本堂が見えてくる。
この屋根の瓦は雨に濡れてもさびにくいチタンを使用して、工事を行ったという。
秘仏である観音様に日本の平和を祈りしっかり御祈願してきた。
努力がこれから先実りますように。
飾り線上

曇っている木曜の午後は昔を思い出す

飾り線下
いつも、残業やするべきことに手一杯で、そこまで空いた時間が持てない。
ちょっとだけフリーがあっても、自然と次やるべき仕事の納期など、今後の締切が心にある。
そんな状況で、一日休みがもらえると、非常に喜ばしい。
では、少しの休日を何に使おうかと。
最終的には毎回、あれも、これしたい、といった願望のみが重なり、全部は達成できない。
何をしていても私はゆっくりペースなので、考えているうちに一日が経過。
時は金なり、とは本当に事実だと感じる。

具合悪そうに泳ぐあいつと枯れた森
娘がマルモダンスにはまっている。
教えたわけではないけれど、3歳だけれど頑張って踊っている。
映像でマルモダンスの音楽が流れると、録画映像を見るとだだをこねて泣く。
保存したものを流すと止まることなくずっと見続けている。
父親としては、映像を見ているより本を読んだり、おもちゃなどで体を使って遊んだりしているほうが好ましいが、忙しい時はテレビなどにたよってしまう。
少しでも、いっしょに遊んであげたり、絵本を読んであげたりしようと思う考えている。
大きくなったら必ず巣立っていくものだから、今だからこそ遊んでおくのも自分の為だ。

小さい飾り線上

サイトカテゴリ

小さい飾り線下

サイトカテゴリ


Copyright (C) 2015 飢餓状態の部下を幸せに All Rights Reserved.
レトロ飾り